注目キーワード

鋼の錬金術師のアニメはどっちが面白い?見る順番は絶対に新作の理由

  • 2024年3月28日
  • 2024年3月28日
  • アニメ
  • 260回
  • 0件

「本ページはプロモーションが含まれています」

何か面白いアニメがないかと探しているあなたに朗報です。

鋼の錬金術師は、今の時代に放送しても覇権を取れるほど、レベルの高いアニメになっています。

戦闘シーンも、鬼滅の刃に引けをとりません。

いざ鋼の錬金術師を見ようとした時に、無印とフルメタルアルケミストの2つがあって、混乱するでしょう。

この記事では2つの作品の違いと、どちらがオススメなのかを紹介します。

※2003年放送を無印、2009年放送をフルメタルアルケミストで書きます。

あらすじ

おおまかなあらすじは、どちらも同じです。

主人公のエドと弟のアルは、母親を病で失います。

その母を生き返らせるために、禁忌である人体錬成を行います。

ですが人体錬成は失敗し、エドは左足を失い、アルは身体を失います。

エドは右腕を代償に、アルの魂を鎧に移します。

2人は失った身体を取り戻すために、錬金術の力を高める賢者の石を探す旅に出るという流れです。

オリジナルと原作

  • 無印はオリジナルアニメ
  • フルメタルアルケミストは原作通り

無印の方は、アニメの放送が決まった時点で、原作がまだ完結していませんでした。(2003年放送)

フルメタルアルケミストは、原作が完結していたので、忠実に再現されています。(2009年放送)

フルメタルアルケミストと無印では、登場人物やストーリーが大きく異なります。(ラスボスやキャラクターの最後)

設定の違い

無印とフルメタルアルケミストでは、主人公と敵対するホムンクルスの設定が違います。

無印の設定

  • ホムンクルスは、失敗した人体錬成が成長した姿
  • ホムンクルスの弱点は、自分を錬成した人物の一部(髪の毛など)
  • ホムンクルスは、人間に対して憎悪や劣等感を抱いている

フルメタルアルケミストの設定

  • ホムンクルスは、お父様と呼ばれるラスボスが、自分の一部を切り取って創り出した存在
  • ホムンクルスの弱点はなく、保有する賢者の石を消費しきるまで倒し続ける
  • ホムンクルスは、人間に対して嫌悪感を抱いている

見る順番

見る順番としては、原作通りのフルメタルアルケミストを先に見ることをおすすめします。

やはり原作通りですので、世界観やキャラクターの深掘りが分かりやすいです。

最終回も無印は後味が悪いので、ハッピーエンドが好きな人はフルメタルアルケミストが良いでしょう。

無印では原作と違うホムンクルスが登場するので、気になる場合は後で見てみることをおすすめします。

映画

鋼の錬金術師には、「シャンバラを征くもの」という映画もあります。

これは、無印最終回のその後を描いた映画になっています。

無印は映画を見て完成だと思っています。

そうじゃないと無印の最終回は、本当に後味が悪いです。

まとめ

無印を酷評した感じの記事になってしまいましたが、鋼の錬金術師はどちらも面白いですよ。

見る順番としては、原作通りのフルメタルアルケミストが良いと思います。

無印は映画を見て、完成だと思っておいた方が、最終回でのショックが和らぐでしょう。

アニメがどちらも見られて、映画も見るなら

Amazonプライムビデオ!

Follow me!

PAGE TOP