注目キーワード

ニンダイ2月ソフトメーカーラインナップて何?どう違う?

  • 2024年2月20日
  • 2024年2月20日
  • ゲーム
  • 449回
  • 0件

いや〜皆さんついに来ましたよ!

待ちに待ったニンダイが!21日の23時が楽しみですね。

X(旧Twitter)でも「今回はニンダイが無いんじゃないのか?」と騒がれていましたが遂に!

でも皆さん思いませんでしたか、「ん?ソフトメーカーラインナップってなんだ。」と

そこでこの記事では、ニンダイとソフトメーカーラインナップの違いなどをまとめようと思います。

ニンダイとの違い

通常のニンダイであれば、任天堂のゲームラインナップが紹介されます。

例を挙げるとマリオ作品やゼルダ作品、スプラトゥーン作品などが任天堂作品ですね。

ですが今回はソフトメーカーラインナップなので、任天堂の作品が紹介される可能性は低いと思われます。

新規タイトルは

X(旧Twitter)を見ていると「トモコレ」や「リズム天国」を希望する声が多いですが、任天堂作品なので可能性は低いと思われます。

放送時間

今回はいつものニンダイとは違い、放送時間が短いです。

ニンダイだと放送時間が40分のことが多いですが、公式サイトでも今回は25分と記載されています。

ミニが付いていない

今までのソフトメーカーラインナップならタイトルにminiが付いていましたよね。

それが今回は付いていないんですよ!

これは単純に筆者がminiが付いていないのに期待しているだけなので、完全に予想になります。

任天堂側がソフトメーカーラインナップだけど、発表されるタイトルがminiじゃない!

という伏線なんじゃないかなと勝手に期待しています。

今までのソフトメーカーラインナップで発表された大型タイトルは、「モンハンライズ」がありますからね。

発表してほしい作品

ここからはただのオタクの意見です。

イナズマイレブン

子供時代は友達と「イナイレ」を遊びまくったのでそろそろ発表してほしいですね。

「イナイレ」ってもう何年間延期してるんでしょうw

でも今年の3月にベータテストが行われるので、もうそろそろ遊べそうですね!

モンスターハンターストーリーズ3

モンハンは2025年に「モンハンワイルズ」が発売されるので、発表されるとしたら「モンスターハンターストーリーズ3」でしょうかね。

モンハンのRPGと聞いて1の時から遊んで2も遊んで想像していたよりも、面白かったのが印象的です。

今年の3月でモンハンが20周年ということもあり、ついつい期待してしまいます。

ドラゴンクエスト12

ドラクエ12といえば、2021年の5月にドラクエ35周年記念にタイトルが発表されて以降ずっと音沙汰がありませんよね。

そしてドラクエ12といえば、ドラクエ音楽の生みの親である「すぎやまこういち」さんの遺作でもあります。

筆者自身はドラクエを初めてプレイしたのは、DS時代の9が最初ですが、一瞬で虜になったのを覚えています。

でもドラクエの最新作となると、発売するならスイッチの次世代機の発売に合わせてになるんでしょうか。

まとめ

子供の時から大人になった今でも、任天堂には楽しませてもらっています。

これからも様々な作品を世の中に生み出して、感動させてくれると期待しています。

ありがとう!任天堂!

Follow me!

PAGE TOP