注目キーワード

ジョジョのアニメは何部から見るべき?6部は絶対見るな!

  • 2024年3月3日
  • 2024年3月5日
  • アニメ
  • 15回
  • 0件

「本ページはプロモーションが含まれています」

友達に勧められてジョジョを見ようにも、何部から見たらいいのか分からないと思います。

みんな最初はジョジョの絵は苦手だからと懸念しがちですが、だんだんと後から癖になりますよ。

ジョジョ事前知識

ジョジョを見るのにあたり、事前に情報があると混乱しないと思います。

ジョジョは別人

「ジョジョの奇妙な冒険」となっていますが、一部ごとに主人公は異なります。

どの作品も主人公の名前にジョジョと入っていますが、親族であり同一人物ではありません。

スタンドとは

ジョジョを見たことがない人でも、「スタンド」という言葉は聞いたことがあると思います。

これが登場するのが、3部以降になっています。

スタンドとは超能力を持った化身のようなものです。

時を止めたり、空間を削り取ったりと多種多様です。

スタンドを使える人を「スタンド使い」と言い、スタンドはスタンド使い同士にしか見えません。

波紋とは

第3部から登場するスタンドですが、1部2部は「波紋」というものを使い戦います。

波紋とは呼吸法により特別な力を手に入れたり、エネルギーを生み出す秘伝の技だと思ってください。

ジョジョ見るべき順番

これをいうと本末転倒ですが、どの作品から見ても問題ありません。

どの作品も激しいバトルや駆け引き、仲間との出会いや別れに感動します。

仲間との絆や強力な敵と戦う描写が見たい人は、3部と5部をおすすめします。

最初は弱い主人公が、少しずつ成長していくのを見たい人は2部がおすすめです。

1番人気のある作品は3部、次に5部といった感じです。

ジョジョ6部は見るな

ジョジョはどの作品も面白いのですが、6部だけはおすすめ出来ません。

理由は4つあります。

1つ目の理由はラスボスが覚醒して、時を加速させるという意味不明な能力になってしまうからです。

時が加速した結果宇宙が一巡するという、?マーク連発の展開になります。

2つ目の理由は3部主人公の弱体化です。

3部の主人公はジョジョで1番人気の主人公といっても過言ではありません。

6部の主人公が、3部の主人公の娘なので度々登場するのですが、昔は最強だった能力の効果が弱まります。

判断力や反射神経、危機回避能力などの全てのパラメーターが落ちています。

スタンド自体も筋骨隆々だったのが、ガリガリになり悲しい気持ちになります。

3つ目と4つ目はかなりショックな内容で、ネタバレにもなるので説明は控えます。

まとめ

本当にジョジョは面白く、6部以外は胸を張っておすすめします。

因みに筆者は2部が1番好きですね。

最初は弱い主人公が、ライバルとの特訓で徐々に成長する王道の展開。

ライバルのある出来事で覚悟を決めて、覚醒した主人公がラスボスを倒す胸アツ展開がたまらないです。

もしもこの記事を読んで2部から見てくれる人がいたら、「ワムウ」という敵キャラクターを覚えておいてください。

敵ながら彼の美学に痺れますよ。

Huluなら1部から5部が全部見ることができますよ。(おすすめしないけど6部も見れます)

Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!

Follow me!

PAGE TOP