注目キーワード

映画『市子』時系列まとめ・考察ネタバレ注意

  • 2024年3月21日
  • 2024年5月24日
  • レビュー
  • 15694回
  • 0件

「本ページはプロモーションが含まれています」

皆さん映画は好きですか?

コロナ禍の影響で、Amazonプライムビデオなどの、動画サービスで映画を見る人が増えたと思います。

そのAmazonプライムビデオに、最近追加された映画「市子」をご存知でしょうか?

日本アカデミー作品賞の候補だった作品です。

主演の杉咲花さんの演技力に、引き込まれる映画でした。

ストーリー

恋人にプロポーズされた市子が、翌日に謎の失踪をします。

その後恋人が警察に失踪届を提出して、物語が始まります。

そこから回想シーンの連続で、市子の半生が少しずつ分かってきます。

サスペンスなので仕方ないのでしょうが、回想シーンと現在が高頻度で変わるので混乱しました。

そこでこれから見る人や、見たけどイマイチ分からなかった人の役に立てばと思い、時系列をまとめました。

ここから一気にネタバレになります。

  • 市子は戸籍がない
  • 市子には妹の月子がいた
  • 月子には戸籍があった
  • 月子は難病である、筋ジストロフィーだった
  • 市子は月子の酸素マスクを、故意に外して殺害する
  • 母親は市子に「ありがとう」と言う
  • 父親が月子を山に埋める
  • 市子は月子の戸籍を使い生活する
  • 高校生の時に、父親から性的虐待をされそうになり殺害する
  • それを見ていたストーカーの男子が、市子への歪んだ愛で、隠蔽に協力する

ここまでが、過去の回想シーンです

  • 恋人が失踪届を出したことにより、妹の殺害の容疑で警察から追われる
  • 自殺志願者の女性、冬子を掲示板で募集する
  • 冬子とストーカーの男子を、市子が待つ港に車で来るように指示する
  • 心中に見せかけるために、2人に車ごと海へ突っ込んでもらう
  • 鼻歌を歌う市子が登場し、そのまま映画が終了する

終わり方が微妙

この映画を見て思ったのが、終わり方がスッキリしないことです。

鼻歌を歌いながら、どこかの坂を登って行く途中で、エンドロールになります。

警察に捕まって終わりや、恋人と再会して生活をするなどの、終わり方をしませんでした。

市子は人を殺めていながら、他人の戸籍を使って、世間に溶け込んで終わりということでしょうか。

まとめ

この作品は、意見が分かれる映画だと思います。

自分が自由に生きるために、4人の命を奪った罪深い人間だと感じる人もいるでしょう。

元はと言えば、市子を無戸籍で育てることを決めた、母親が悪いと思う人もいるでしょう。

母親が無戸籍で育てざるを得なかった、その環境が悪いと思う人もいるでしょう。

いずれにせよ、考えさせられる深い映画でした。

Follow me!

PAGE TOP